秋の季語「秋惜む(あきおしむ)」を使った俳句一覧




秋の俳句自動作成

秋の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/autumn1/

秋の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/autumn2/

秋の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/autumn3/

秋の季語「秋惜む(あきおしむ)」の解説

秋惜むは、主観が行く秋よりも強い言葉で、去って行く秋を惜しむことをいいます。春惜しむと相対する詩的な情景であると、古くからされています。

秋の季語「秋惜む(あきおしむ)子季語・関連季語・傍題・類語など

秋の季語「秋惜む(あきおしむ)を使った俳句一覧

秋の季語一覧



おすすめの記事