夏の季語「水鶏(くいな)」を使った俳句一覧




夏の俳句自動作成

夏の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/summer1/

夏の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/summer2/

夏の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/summer3/

夏の季語「水鶏(くいな)の解説

水鶏(クイナ)は、夏に水田や水辺の蘆の茂みなどに隠れており、高い声のキョッキョッキョキョと鳴く鳥のことをいいます。

夏の季語「水鶏(くいな)子季語・関連季語・傍題・類語など

水鶏たたく(くいなたたく)/緋水鶏(ひくいな)/姫水鶏(ひめくいな)/水鶏笛(くいなぶえ)

夏の季語「水鶏(くいな)」を使った俳句一覧

  • ひるは何を思ひふくみて水鶏哉 / 加賀千代女
  • 夢さめてこたへこたへず水鶏哉 / 加賀千代女
  • 水鶏来し夜明けて田水満てるかな / 河東碧梧桐

夏の季語一覧



おすすめの記事