夏の季語「粽(ちまき)」を使った俳句一覧




夏の俳句自動作成

夏の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/summer1/

夏の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/summer2/

夏の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/summer3/

夏の季語「粽(ちまき)の解説

ちまきは、茅、笹の葉や竹の皮などで葛粉や新粉で作った羊羹や生地を包んで、蘭草などで縛って蒸した餅菓子のひとつをいいます。材料と包み方が地方によって違います。

夏の季語「粽(ちまき)子季語・関連季語・傍題・類語など

茅巻(ちまき)/粽結う(ちまきゆう)/粽解く(ちまきとく)/笹粽(ささちまき)/菰粽(こもちまき)/菅粽(すげちまき)/笹巻(ささまき)

夏の季語「粽(ちまき)」を使った俳句一覧

夏の季語一覧



おすすめの記事