夏の季語「青田(あおた)」を使った俳句一覧




夏の俳句自動作成

夏の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/summer1/

夏の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/summer2/

夏の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/summer3/

夏の季語「青田(あおた)の解説

青田は、稲が育って田が青々としたものになることをいいます。稲は七月になればその丈がさらに増して、一斉に青い穂が風になびきます。

夏の季語「青田(あおた)子季語・関連季語・傍題・類語など

青田面(あおたのも)/青田風(あおたかぜ)/青田波(あおたなみ)/青田道(あおたみち)/青田時(あおたどき)/青田売(あおたうり)

夏の季語「青田(あおた)」を使った俳句一覧

夏の季語一覧



おすすめの記事