夏の季語「夏至(げし)」を使った俳句一覧




夏の俳句自動作成

夏の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/summer1/

夏の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/summer2/

夏の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/summer3/

夏の季語「夏至(げし)の解説

夏至は、太陽が北半球では最も高くなって、昼間が一年で最も長くなります。しかし、梅雨の最中であるため、実際には晴天になるときはあまりありません。

夏の季語「夏至(げし)子季語・関連季語・傍題・類語など

夏至の日(げしのひ)/夏至の雨(げしのあめ)/夏至の夜(げしのよる)/夏至夜風(げしよかぜ)/夏至白夜(げしびゃくや)

夏の季語「夏至(げし)」を使った俳句一覧

夏の季語一覧



おすすめの記事