夏の季語「梅雨寒(つゆさむ)」を使った俳句一覧




夏の俳句自動作成

夏の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/summer1/

夏の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/summer2/

夏の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/summer3/

夏の季語「梅雨寒(つゆさむ)の解説

梅雨寒しは、梅雨のころの雨が降り続くときの冷えのことをいいます。寒いため、農家の人は布子を着るときもありました。

夏の季語「梅雨寒(つゆさむ)子季語・関連季語・傍題・類語など

梅雨寒し(つゆさむし)/梅雨冷(つゆびえ)/寒き梅雨(さむきつゆ)

夏の季語「梅雨寒(つゆさむ)」を使った俳句一覧

  • とびからす病者に啼いて梅雨寒し / 石橋秀野

夏の季語一覧



おすすめの記事