春の季語「彼岸(ひがん)」を使った俳句一覧




春の俳句自動作成

春の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/spring1/

春の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/spring2/

春の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/spring3/

春の季語「彼岸(ひがん)」の解説

彼岸は、春分の日の前後三日間です。「暑さ寒さも彼岸まで」といわれているように、彼岸のころになれば寒さも治まります。

春の季語「彼岸(ひがん)」の子季語・関連季語・傍題・類語など

万燈日(まんどうび)/彼岸参(ひがんまいり)/彼岸太郎(ひがんたろう)/入り彼岸(いりひがん)/さき彼岸(さきひがん)/初手彼岸(そてひがん)/終い彼岸(しまいひがん)/彼岸ばらい(ひがんばらい)/彼岸団子(ひがんだんご)/彼岸寺(ひがんでら)/彼岸講(ひがんこう)/彼岸前(ひがんまえ)/彼岸過(ひがんすぎ)/彼岸舟(ひがんぶね)/彼岸道(ひがんみち)/彼岸姿(ひがんすがた)

春の季語「彼岸(ひがん)」を使った俳句一覧

春の季語一覧

おすすめの記事