春の季語「啓蟄(けいちつ)」を使った俳句一覧




春の俳句自動作成

春の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/spring1/

春の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/spring2/

春の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/spring3/

春の季語「啓蟄(けいちつ)」の解説

啓蟄は、三月六日ころで二十四節気のひとつです。啓の意味はひらく、蟄の意味は冬ごもりを土の中でしている虫で、 啓蟄の意味は冬眠していた蛙や蛇などが穴から暖かさに誘われて出てくるころということです。

春の季語「啓蟄(けいちつ)」の子季語・関連季語・傍題・類語など

驚蟄(けいちつ)

春の季語「啓蟄(けいちつ)」を使った俳句一覧

春の季語一覧



おすすめの記事