冬の季語「鴨(かも)」を使った俳句一覧




冬の俳句自動作成

冬の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/winter1/

冬の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/winter2/

冬の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/winter3/

冬の季語「鴨(かも)の解説

鴨(カモ)は、どこでも見られる水禽のことをいいます。大きく鴨を分類すると、流水と海に棲むものにわけられます。北国から日本に渡って来て、春に再度戻ります。

冬の季語「鴨(かも)子季語・関連季語・傍題・類語など

青頸(あおくび)/真鴨(まがも)/小鴨(こがも)/葭鴨(よしがも)/葦鴨(あしがも)/蓑鴨(みのがも)/蓑葭(みのよし)/緋鳥鴨(ひどりがも)/尾長鴨(おなががも)/星羽白(ほしはじろ)/金黒羽白(きんくろはじろ)/鈴鴨(すずがも)/頬白鴨(ほおじろがも)/黒鴨(くろがも)/しのり鴨(しのりがも)/海秋沙(うみあいさ)/河秋沙(かわあいさ)/巫秋沙(みこあいさ)/あいさ/鴨打(かもうち)/鴨舟(かもぶね)/鴨道(かもみち)

の季語「鴨(かも)」を使った俳句一覧

冬の季語一覧



おすすめの記事