冬の季語「鷹(たか)」を使った俳句一覧




冬の俳句自動作成

冬の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/winter1/

冬の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/winter2/

冬の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/winter3/

冬の季語「鷹(たか)の解説

鷹(タカ)は、タカ科の鳥類の中形のもの総称のことをいいます。鷹は、主に暗褐色の色彩、鋭く強く曲がった嘴で、小動物を食べます。

冬の季語「鷹(たか)子季語・関連季語・傍題・類語など

熊鷹(くまたか)/ちゅうひ/長元坊(ちょうげんぼう)/馬糞鷹(まぐそだか)/馬糞つかみ(まぐそつかみ)/のすり/鷂(はいたか)/はしたか/雀鷂(つみ)/刺羽(さしば)/小隼(こはやぶさ)/兄鷂(このり)/悦哉(えっさい)/大鷹(おおたか)/蒼鷹(もろがえり)/小鷹(こたか)/若鷹(わかたか)/寒鷹(かんだか)

の季語「鷹(たか)」を使った俳句一覧

冬の季語一覧



おすすめの記事