秋の季語「月見酒(つきみざけ)」を使った俳句一覧




秋の俳句自動作成

秋の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/autumn1/

秋の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/autumn2/

秋の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/autumn3/

秋の季語「月見酒(つきみざけ)」の解説

月見酒は、月見をしながら飲む酒のことをいいます。月見は、観月ともいって、満月を主に見ながら楽しむことです。また、満月に鶏卵の黄身を例えた料理も月見といいます。

秋の季語「月見酒(つきみざけ)子季語・関連季語・傍題・類語など

月見(つきみ)/観月(かんげつ)/月祭る(つきまつる)/月を待つ(つきをまつ)/月の宴(つきのえん)/月の座(つきのざ)/月の宿(つきのやど)/月の友(つきのとも)/月見茶屋(つきみぢゃや)/月見舟(つきみぶね)

秋の季語「月見酒(つきみざけ)を使った俳句一覧

秋の季語一覧



おすすめの記事