春の季語「蜆汁(しじみじる)」を使った俳句一覧




春の俳句自動作成

春の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/spring1/

春の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/spring2/

春の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/spring3/

春の季語「蜆汁(しじみじる)」の解説

蜆汁(しじみじる)は、具が砂出しした蜆の味噌汁です。具としては蜆のみにするときが多くあります。春が蜆の旬の時期になっています。

春の季語「蜆汁(しじみじる)」の子季語・関連季語・傍題・類語など

春の季語「蜆汁(しじみじる)」を使った俳句一覧

  • 病間や花に遅れて蜆汁 / 芥川龍之介
  • いま泣きし泪の味や蜆汁 / 久保田万太郎
  • 蜆汁飽きずに雪の降ることよ / 久保田万太郎
  • おもひきり雪のふるなり蜆汁 / 久保田万太郎

春の季語一覧



おすすめの記事