秋の季語「金木犀(きんもくせい)」を使った俳句一覧




秋の俳句自動作成

秋の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/autumn1/

秋の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/autumn2/

秋の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/autumn3/

秋の季語「金木犀(きんもくせい)」の解説

金木犀(きんもくせい)は、中秋の頃の九月に橙黄色の花が咲く植物のことをいいます。小さい花ですが香りは高く、広く庭木に使われています。

秋の季語「金木犀(きんもくせい)子季語・関連季語・傍題・類語など

木犀(もくせい)/木犀の花(もくせいのはな)/銀木犀(ぎんもくせい)/薄黄木犀(うすぎもくせい)/桂の花(かつらのはな)

秋の季語「金木犀(きんもくせい)を使った俳句一覧

秋の季語一覧



おすすめの記事