秋の季語「鳴子(なるこ)」を使った俳句一覧




秋の俳句自動作成

秋の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/autumn1/

秋の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/autumn2/

秋の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/autumn3/

秋の季語「鳴子(なるこ)」の解説

鳴子は、鳥威しの一つで、穀物などが実ったものを守るしかけのことをいいます。猪や鳥などを追い払うために、縄を引いて音を立てます。

秋の季語「鳴子(なるこ)子季語・関連季語・傍題・類語など

引板(ひた)/ひきいた/鳴竿(なるさお)/鳴子縄(なるこなわ)/鳴子守(なるこもり)

秋の季語「鳴子(なるこ)を使った俳句一覧

秋の季語一覧



おすすめの記事