秋の季語「秋分(しゅうぶん)」を使った俳句一覧




秋の俳句自動作成

秋の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/autumn1/

秋の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/autumn2/

秋の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/autumn3/

秋の季語「秋分(しゅうぶん)」の解説

秋分は、百八十度に太陽の黄経がなる日で、二十四節気の一つのことをいいます。昼と夜の長さが秋分は同じになり、秋分から夜の方がだんだん長くなってきます。

秋の季語「秋分(しゅうぶん)子季語・関連季語・傍題・類語など

雷声を収む(かみなりこえをおさむ)

秋の季語「秋分(しゅうぶん)を使った俳句一覧

秋の季語一覧



おすすめの記事