夏の季語「騎射(うまゆみ/きしゃ)」を使った俳句一覧




夏の俳句自動作成

夏の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/summer1/

夏の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/summer2/

夏の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/summer3/

夏の季語「騎射(うまゆみ/きしゃ)の解説

騎射(流鏑馬)は、弓籠手(ゆごて)・弓懸(ゆがけ)・行縢(むかばき)を着た狩り装束の射手が、綾藺笠(あやいがさ)をかぶって、馬を走らせながら三つの木製方形の的を鏑矢(かぶらや)で射るものをいいます。

夏の季語「騎射(うまゆみ/きしゃ)子季語・関連季語・傍題・類語など

馬弓(うまゆみ)/流鏑馬(やぶさめ)/犬追物(いぬおうもの)/笠懸(かさがけ)

夏の季語「騎射(うまゆみ/きしゃ)」を使った俳句一覧

夏の季語一覧



おすすめの記事