夏の季語「納涼(すずみ)」を使った俳句一覧




夏の俳句自動作成

夏の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/summer1/

夏の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/summer2/

夏の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/summer3/

夏の季語「納涼(すずみ)の解説

納涼(涼み)は、風が吹く庭先や縁側、舟、橋の上などで夏に涼を求めることをいいます。納涼としては、夜店を覗いたり、将棋を縁台でさしたりすることもあります。

夏の季語「納涼(すずみ)子季語・関連季語・傍題・類語など

涼み台(すずみだい)/涼む(すずむ)/門涼み(かどすずみ)/橋涼み(はしすずみ)/縁涼み(えんすずみ)/土手涼み(どてすずみ)/磯涼み(いそすずみ)/夕涼み(ゆうすずみ)/宵涼み(よいすずみ)/夜涼み(よすずみ)/納涼舟(すずみぶね)

夏の季語「納涼(すずみ)」を使った俳句一覧

夏の季語一覧



おすすめの記事