夏の季語「扇(おうぎ)」を使った俳句一覧




夏の俳句自動作成

夏の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/summer1/

夏の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/summer2/

夏の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/summer3/

夏の季語「扇(おうぎ)の解説

扇は、夏に涼をとるために扇ぐための道具のことをいいます。扇は、日本で平安時代の前期に生まれたものです。絵扇は、風流な絵が描かれたものです。

夏の季語「扇(おうぎ)子季語・関連季語・傍題・類語など

扇子(せんす)/白扇(はくせん)/絵扇(えおうぎ)/絹扇(きぬおうぎ)/小扇(こおうぎ)/古扇(ふるおうぎ)/扇売(おうぎうり)/扇使い(おうぎつかい)/扇店(おうぎてん)/末広(すえひろ)/扇の要(おうぎのかなめ)

夏の季語「扇(おうぎ)」を使った俳句一覧

夏の季語一覧

 



おすすめの記事