春の季語「菜種御供(なたねごく)」を使った俳句一覧




春の俳句自動作成

春の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/spring1/

春の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/spring2/

春の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/spring3/

春の季語「菜種御供(なたねごく)」の解説

菜種御供(ナタネゴク)は、菅原道真二月二十五日忌日のことをいいます。また、京都北野神社のお祭りでもあります。

春の季語「菜種御供(なたねごく)」の子季語・関連季語・傍題・類語など

北野梅花祭 (きたのばいかさい)/北野菜種御供 (きたのなたねごく)/北野菜種御供 (きたのなたねごく)/天神御忌 (てんじんおんき)/梅花祭 (ばいかさい)/梅花御供 (ばいかごく)/道真忌 (みちざねき)/菜種の神事 (なたねのしんじ)

春の季語「菜種御供(なたねごく)」を使った俳句一覧

春の季語一覧



おすすめの記事