春の季語「鹿尾菜(ひじき)」を使った俳句一覧




春の俳句自動作成

春の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/spring1/

春の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/spring2/

春の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/spring3/

春の季語「鹿尾菜(ひじき)」の解説

鹿尾菜(ヒジキ)は、荒い波の海岸の岩礁に付いている褐藻のことをいいます。潮が引くと採ることができます。天日干しにすると黒色に変わります。

春の季語「鹿尾菜(ひじき)」の子季語・関連季語・傍題・類語など

ひじき/鹿角菜(ひじき)/羊栖菜(ひじき)/ひじき藻(ひじきも)/ふくろひじき/ひじき干す(ひじきほす)

春の季語「鹿尾菜(ひじき)」を使った俳句一覧

春の季語一覧



おすすめの記事