夏の季語「短夜(みじかよ)」を使った俳句一覧




夏の俳句自動作成

夏の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/summer1/

夏の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/summer2/

夏の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/summer3/

夏の季語「短夜(みじかよ)」を使った俳句一覧

  • 短夜や藺の花へだつ戸一枚 / 飯田蛇笏
  • 短夜の扉は雲海にひらかれぬ / 石橋辰之助
  • 短夜の国原とざす霧に濡れ / 石橋辰之助
  • 短夜の看とり給ふも縁(えにし)かな / 石橋秀野
  • 短夜の看護り給ふも縁(えにし)かな / 石橋秀野
  • 短夜や旭にあまる鶏の声 / 加賀千代女
  • 短夜のつのる花かや紅ばたけ / 加賀千代女
  • 短夜のうらみもどすや五月雨 / 加賀千代女
  • 短夜の大仏を鋳るたくみかな / 河東碧梧桐
  • 短夜や町を砲車の過ぐる音 / 河東碧梧桐
  • 短夜や膝に重たき親子猫 / 久保より江
  • 短夜の明けゆく水の匂ひかな / 久保田万太郎
  • 短夜のあけゆくあはれありにけり / 久保田万太郎
  • 短夜の灯をかぞへつつ二人かな / 久保田万太郎
  • 短夜の簾に風の落ちてをり / 久保田万太郎
  • 短夜の水にうく灯のそれぞれよ / 久保田万太郎
  • 短夜や水をかづきて石たひら / 久保田万太郎
  • 短夜のあけゆく水の匂かな / 久保田万太郎
  • 短夜や鏡にかけし覆の紋 / 久保田万太郎
  • 短夜やこの坂の下地中海 / 久保田万太郎

夏の季語一覧

おすすめの記事