夏の季語「汗手貫(あせてぬき)」を使った俳句一覧




夏の俳句自動作成

夏の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/summer1/

夏の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/summer2/

夏の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/summer3/

夏の季語「汗手貫(あせてぬき)の解説

汗手貫(あせてぬき)は、筒の状態に籐などで編んだものをいいます。袖口が汗で汚れるのを防止し、直接衣服が肌に触れないために涼しいものです。

夏の季語「汗手貫(あせてぬき)子季語・関連季語・傍題・類語など

夏の季語「汗手貫(あせてぬき)」を使った俳句一覧

夏の季語一覧



おすすめの記事