秋の季語「秋の蚊帳(あきのかや)」を使った俳句一覧




秋の俳句自動作成

秋の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/autumn1/

秋の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/autumn2/

秋の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/autumn3/

秋の季語「秋の蚊帳(あきのかや)」の解説

秋の蚊帳は、もともと夏に使う蚊帳を秋に使うことをいいます。盆が終わっても暑さはなかなか去らなくて、蚊の声を聞くことも多くあります。

秋の季語「秋の蚊帳(あきのかや)子季語・関連季語・傍題・類語など

蚊帳の果(かやのはて)/蚊帳の名残(かやのなごり)/蚊帳の別れ(かやのわかれ)/九月蚊帳(くがつがや)

秋の季語「秋の蚊帳(あきのかや)を使った俳句一覧

  • 秋の蚊帳になみだをさそふ寝ざめかな / 飯田蛇笏
  • 山の戸やふる妻かくす秋の蚊帳飯田蛇笏
  • 寝てすぐに遠くよぶ婢や秋の蚊帳 飯田蛇笏
  • 炉辺よりこたふる妻や秋の蚊帳飯田蛇笏

秋の季語一覧



おすすめの記事