秋の季語「秋澄む(あきすむ)」を使った俳句一覧




秋の俳句自動作成

秋の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/autumn1/

秋の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/autumn2/

秋の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/autumn3/

秋の季語「秋澄む(あきすむ)」の解説

秋澄むは、澄んだ秋の空気のことをいいます。大陸の上空の冷たい乾いた空気が流れ込んでくるため、遠くまでこの時期には澄みわたるようになります。

秋の季語「秋澄む(あきすむ)子季語・関連季語・傍題・類語など

空澄む(そらすむ)/物の音澄む(もののねすむ)/清秋(せいしゅう)

秋の季語「秋澄む(あきすむ)を使った俳句一覧

  • 秋澄むや五輪のいろのそれぞれに / 久保田万太郎
  • 茄子の艶すでに秋澄みゐやりけり / 久保田万太郎

秋の季語一覧



おすすめの記事