秋の季語「秋の朝(あきのあさ)」を使った俳句一覧




秋の俳句自動作成

秋の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/autumn1/

秋の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/autumn2/

秋の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/autumn3/

秋の季語「秋の朝(あきのあさ)」の解説

秋の朝は、立秋になって、厳しい残暑がありますが、爽やかに朝夕がなる頃のことをいいます。肌寒く感じる朝も、仲秋から晩秋にかけては多くなります。

秋の季語「秋の朝(あきのあさ)子季語・関連季語・傍題・類語など

秋朝(しゅうちょう)/秋暁(しゅうぎょう)

秋の季語「秋の朝(あきのあさ)を使った俳句一覧

秋の季語一覧



おすすめの記事