秋の季語「文月(ふみづき/ふづき)」を使った俳句一覧




秋の俳句自動作成

秋の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/autumn1/

秋の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/autumn2/

秋の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/autumn3/

秋の季語「文月(ふみづき/ふづき)」の解説

文月(ふづき)は、旧暦の七月のことをいいます。文披月(ふみひらきづき)を省略したものが文月で、秋の気配がすでに感じられます。

秋の季語「文月(ふみづき/ふづき)子季語・関連季語・傍題・類語など

七夕月(たなばたづき)/文披月(ふみひろげづき)/女郎花月(おみなえしづき)/秋初月(あきはづき)/涼月(りょうげつ)/親月(しんげつ)/餞月(せんげつ)/蘭月(らんげつ)/相月(そうげつ)/七夜月(ななよづき)/めであい月(めであいづき)

秋の季語「文月(ふみづき/ふづき)を使った俳句一覧

秋の季語一覧



おすすめの記事