夏の季語「心太(ところてん)」を使った俳句一覧




夏の俳句自動作成

夏の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/summer1/

夏の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/summer2/

夏の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/summer3/

夏の季語「心太(ところてん)の解説

心太(ところてん)は、天草を煮て取り出した寒天質を冷やして固めたものを線状に心太突きで突き出して、醬油・酢・蜜などで食べるものをいいます。

夏の季語「心太(ところてん)子季語・関連季語・傍題・類語など

心天(ところてん)/石花菜(ところてん)/こころぶと/こころてん/心太突き(ところてんつき)

夏の季語「心太(ところてん)」を使った俳句一覧

夏の季語一覧



おすすめの記事