夏の季語「端午(たんご)」を使った俳句一覧




夏の俳句自動作成

夏の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/summer1/

夏の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/summer2/

夏の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/summer3/

夏の季語「端午(たんご)の解説

端午は、旧暦の月の端の午の日のことをいいます。端午を祝うのは、現代では新暦の五月五日になります。菖蒲湯に入ったり、軒に菖蒲や蓬を吊るしたりします。

夏の季語「端午(たんご)子季語・関連季語・傍題・類語など

端午の節句(たんごのせっく)/五月の節句(ごがつのせっく)/菖蒲の節句(しょうぶのせっく)/重五(ちょうご)/菖蒲の日(あやめのひ)/菖蒲の節会(あやめのせちえ)/初節句(はつせっく)

夏の季語「端午(たんご)」を使った俳句一覧

夏の季語一覧



おすすめの記事