秋の季語「流星(りゅうせい)」を使った俳句一覧




秋の俳句自動作成

秋の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/autumn1/

秋の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/autumn2/

秋の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/autumn3/

秋の季語「流星(りゅうせい)」の解説

流星は、大気中に宇宙の塵が入ってきて光を摩擦熱のために発するものをいいます。高い山などの人工光のないところなどでは、星が次々と降るように流れます。

秋の季語「流星(りゅうせい)子季語・関連季語・傍題・類語など

流れ星(ながれぼし)/夜這星(よばいぼし)/星流る(ほしながる)/星飛ぶ(ほしとぶ)/星走る(ほしはしる)

秋の季語「流星(りゅうせい)を使った俳句一覧

秋の季語一覧



おすすめの記事