春の季語「春塵(しゅんじん)」を使った俳句一覧




春の俳句自動作成

春の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/spring1/

春の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/spring2/

春の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/spring3/

春の季語「春塵(しゅんじん)」の解説

春塵(しゅんじん)は、春風に舞うホコリです。早春の大地は、霜や雪が解けて乾燥します。強い風がここに吹けばホコリが舞います。

春の季語「春塵(しゅんじん)」の子季語・関連季語・傍題・類語など

春の塵(はるのちり)/春埃(はるぼこり)/砂じんあらし(さじんあらし)/砂あらし(すなあらし)

春の季語「春塵(しゅんじん)」を使った俳句一覧

春の季語一覧



おすすめの記事