春の季語「弥生(やよい)」を使った俳句一覧




春の俳句自動作成

春の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/spring1/

春の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/spring2/

春の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/spring3/

春の季語「弥生(やよい)」の解説

弥生は、陰暦の三月です。いやがうえにも草木が茂る「いやおひ」が転じたものです。桜、桃などの多くの花が、陽暦の三月末から四月末のうららかな陽気に誘われて咲きます。

春の季語「弥生(やよい)」の子季語・関連季語・傍題・類語など

花見月(はなみづき)/桜月(さくらづき)/春惜しみ月(はるおしみづき)/花津月(はなつづき)/夢見月(ゆめみづき)/さはなき月(さはなきづき)

春の季語「弥生(やよい)」を使った俳句一覧

春の季語一覧



おすすめの記事