冬の季語「古暦(ふるごよみ)」を使った俳句一覧




冬の俳句自動作成

冬の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/winter1/

冬の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/winter2/

冬の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/winter3/

冬の季語「古暦(ふるごよみ)の解説

古暦は、一般的に、新しい暦と年内に取り替えて、数日が残った暦のことをいいます。正しくは、年が終って使わなくなった暦のことをいいます。

冬の季語「古暦(ふるごよみ)子季語・関連季語・傍題・類語など

暦果つ(こよみはつ)/暦の果(こよみのはて)/暦の終(こよみのおわり)/暦の末(こよみのすえ)

の季語「古暦(ふるごよみ)」を使った俳句一覧

冬の季語一覧



おすすめの記事