冬の季語「餅つき(もちつき)」を使った俳句一覧




冬の俳句自動作成

冬の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/winter1/

冬の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/winter2/

冬の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/winter3/

冬の季語「餅つき(もちつき)の解説

餅つきは、正月のための餅をつくことをいいます。昔は餅をそれぞれの家庭でついたりしましたが、現在はスーパーなどで販売している餅で済ませることが多くあります。

冬の季語「餅つき(もちつき)子季語・関連季語・傍題・類語など

餅搗(もちつき)/餅搗唄(もちつきうた)/賃餅(ちんもち)/餅搗機(もちつきき)/餅筵(もちむしろ)/餅の音(もちのおと)

の季語「餅つき(もちつき)」を使った俳句一覧

冬の季語一覧



おすすめの記事