冬の季語「山眠る(やまねむる)」を使った俳句一覧




冬の俳句自動作成

冬の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/winter1/

冬の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/winter2/

冬の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/winter3/

冬の季語「山眠る(やまねむる)の解説

山眠るは、冬の季語で、擬人化した冬山のことをいいます。この季語の由来は、中国の山水画伯の郭煕の「冬山惨淡として眠るがごとく」という画論の言葉です。

冬の季語「山眠る(やまねむる)子季語・関連季語・傍題・類語など

眠る山(ねむるやま)

の季語「山眠る(やまねむる)」を使った俳句一覧

冬の季語一覧



おすすめの記事