秋の季語「蓼太忌(りょうたき)」を使った俳句一覧




秋の俳句自動作成

秋の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/autumn1/

秋の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/autumn2/

秋の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/autumn3/

秋の季語「蓼太忌(りょうたき)」の解説

蓼太忌(りょうたき)は、江戸時代の中期の俳人である大島蓼太の陰暦九月七日の忌日のことをいいます。大島蓼太は、「雪おろし」「附合小鏡」「七柏集」などの編著があります。

秋の季語「蓼太忌(りょうたき)子季語・関連季語・傍題・類語など

秋の季語「蓼太忌(りょうたき)を使った俳句一覧

秋の季語一覧



おすすめの記事