夏の季語「代掻く(しろかく)」を使った俳句一覧




夏の俳句自動作成

夏の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/summer1/

夏の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/summer2/

夏の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/summer3/

夏の季語「代掻く(しろかく)の解説

代掻く(しろかく)は、鋤き起こした田植の前の田に水を入れて掻きならして、土の中に肥料を混ぜることをいいます。代というのは田のことです。

夏の季語「代掻く(しろかく)子季語・関連季語・傍題・類語など

代掻(しろかき)/田掻く(たかく)/田の代掻く(たのしろかく)/代馬(しろうま)/代牛(しろうし)

夏の季語「代掻く(しろかく)」を使った俳句一覧

夏の季語一覧



おすすめの記事