春の季語「木の芽漬(きのみづけ)」を使った俳句一覧




春の俳句自動作成

春の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/spring1/

春の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/spring2/

春の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/spring3/

春の季語「木の芽漬(きのみづけ)」の解説

木の芽漬は、木の芽を漬けたものをいいます。木の芽は一般的に山椒のことをいいますが、東北などのように雪深いところでは通草の新芽をいうこともあります。

春の季語「木の芽漬(きのみづけ)」の子季語・関連季語・傍題・類語など

あけびの芽漬(あけびのめづけ)/萌え漬(もえづけ)/木の芽煮(きのめだき)

春の季語「木の芽漬(きのみづけ)」を使った俳句一覧

春の季語一覧



おすすめの記事