夏の季語「土用明(どようあけ)」を使った俳句一覧




夏の俳句自動作成

夏の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/summer1/

夏の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/summer2/

夏の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/summer3/

夏の季語「土用明(どようあけ)」の解説

土用明けは、土用が終わることをいいます。土用の間に行なっては駄目なことなどのいろいろな言い伝えが、地方によってはあります。

夏の季語「土用明(どようあけ)子季語・関連季語・傍題・類語など

土用(どよう)/土用入(どよういり)/土用前(どようまえ)/土用中(どようなか)/土用太郎(どようたろう)/土用次郎(どようじろう)/土用三郎(どようさぶろう)

夏の季語「土用明(どようあけ)」を使った俳句一覧

夏の季語一覧

 



おすすめの記事