春の季語「蛙の目借時(かわずのめかりどき)」を使った俳句一覧




春の俳句自動作成

春の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/spring1/

春の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/spring2/

春の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/spring3/

春の季語「蛙の目借時(かわずのめかりどき)」の解説

蛙の目借時は、暖かくなって眠くなるころです。めかるの意味は妻狩るで、相手を求めて蛙などの生物が鳴きたてたりすることです。これが目借りになり、目を蛙に借りられて、眠くなる意味になりました。

春の季語「蛙の目借時(かわずのめかりどき)」の子季語・関連季語・傍題・類語など

目借り時(めかりどき)/めかる蛙(めかるかえる)

春の季語「蛙の目借時(かわずのめかりどき)」を使った俳句一覧

春の季語一覧



おすすめの記事