春の季語「苗代(なわしろ)」を使った俳句一覧




春の俳句自動作成

春の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/spring1/

春の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/spring2/

春の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/spring3/

春の季語「苗代(なわしろ)」の解説

苗代(なわしろ)は、稲の種籾を蒔く水田です。田打ちを雪が解けるころに始めて、種籾を八十八夜の前後に蒔きます。

春の季語「苗代(なわしろ)」の子季語・関連季語・傍題・類語など

苗代田(なわしろだ)/苗田(なえだ)/短冊苗代(たんざくなわしろ)/親田(おやだ)/苗間(なえま)/のしろ(のしろ)/苗代じめ(なわしとじめ)/苗代粥(なわしろがゆ)/苗代水(なわしろみず)/苗代道(なわしろみち)/苗代時(なわしろどき)

春の季語「苗代(なわしろ)」を使った俳句一覧

春の季語一覧



おすすめの記事