冬の季語「鱈(たら)」を使った俳句一覧




冬の俳句自動作成

冬の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/winter1/

冬の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/winter2/

冬の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/winter3/

冬の季語「鱈(たら)の解説

鱈(タラ)は、初雪の後に獲れる日本人の好む魚のことをいいます。真鱈は八十センチから一メートル程度の体長になります。鍋物にしたり煮付けにしたりします。

冬の季語「鱈(たら)子季語・関連季語・傍題・類語など

雪魚(たら)/真鱈(まだら)/本鱈(ほんだら)/磯鱈(いそだら)/沖鱈(おきだら)/鱈場(たらば)/鱈船(たらぶね)/鱈網(たらあみ)/鱈子(たらこ)/鱈汁(たらじる)

の季語「鱈(たら)」を使った俳句一覧

冬の季語一覧



おすすめの記事