冬の季語「一葉忌(いちようき)」を使った俳句一覧




冬の俳句自動作成

冬の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/winter1/

冬の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/winter2/

冬の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/winter3/

冬の季語「一葉忌(いちようき)の解説

一葉忌は、明治時代の小説家の樋口一葉の陰暦の十一月二十三日の忌日のことをいいます。樋口一葉は、次々と「にごりえ」「たけくらべ」「十三夜」などの傑作を発表しました。

の季語「一葉忌(いちようき)」を使った俳句一覧

冬の季語一覧



おすすめの記事