秋の季語「間引菜(まびきな)」を使った俳句一覧




秋の俳句自動作成

秋の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/autumn1/

秋の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/autumn2/

秋の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/autumn3/

秋の季語「間引菜(まびきな)」の解説

間引菜(まびきな)(つまみ菜)は、隙間なく蒔いた大根や蕪が密集して芽生えたものを、採光や通風のために定期的に間引いたものをいいます。

秋の季語「間引菜(まびきな)子季語・関連季語・傍題・類語など

抜菜(ぬきな)/摘み菜(つまみな)/中抜き菜(なかぬきな)/虚抜き菜(うろぬきな)/小菜(こな)/菜間引く(なまびく)

秋の季語「間引菜(まびきな)を使った俳句一覧

秋の季語一覧



おすすめの記事