秋の季語「泣角力(なきずもう)」を使った俳句一覧




秋の俳句自動作成

秋の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/autumn1/

秋の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/autumn2/

秋の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/autumn3/

秋の季語「泣角力(なきずもう)」の解説

泣角力(なきずもう)は、栃木県鹿沼市にある生子(いきこ)神社で、土俵上で力士が抱えた幼児を対面させて、先に泣いた方が勝ちになる九月に行われる行事のことをいいます。

秋の季語「泣角力(なきずもう)子季語・関連季語・傍題・類語など

秋の季語「泣角力(なきずもう)を使った俳句一覧

秋の季語一覧



おすすめの記事