夏の季語「夜焚釣堀(よだきつりぼり)」を使った俳句一覧




夏の俳句自動作成

夏の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/summer1/

夏の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/summer2/

夏の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/summer3/

夏の季語「夜焚釣堀(よだきつりぼり)の解説

夜焚釣堀は、夏の夜に、艫に松明などをつけて、松明の火に集まってくる魚を獲ることをいいます。明滅した火が暗い波間に動く光景は、夏の夜の趣があります。

夏の季語「夜焚釣堀(よだきつりぼり)子季語・関連季語・傍題・類語など

夏の季語「夜焚釣堀(よだきつりぼり)」を使った俳句一覧

夏の季語一覧



おすすめの記事