夏の季語「蚊遣火(かやりび)」を使った俳句一覧




夏の俳句自動作成

夏の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/summer1/

夏の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/summer2/

夏の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/summer3/

夏の季語「蚊遣火(かやりび)の解説

蚊遣火(かやりび)(蚊遣・蚊火・蚊取線香)は、松、榧、杉の葉など焚いてアブや蚊など追い払うためにいぶすことをいいます。

夏の季語「蚊遣火(かやりび)子季語・関連季語・傍題・類語など

蚊遣(かやり)/蚊いぶし(かいぶし)/蚊遣草(かやりぐさ)/蚊遣粉(かやりこ)/蚊取線香(かとりせんこう)/蚊取香水(かとりこうすい)

夏の季語「蚊遣火(かやりび)」を使った俳句一覧

夏の季語一覧



おすすめの記事