春の季語「鶴帰る(つるかえる)」を使った俳句一覧




春の俳句自動作成

春の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/spring1/

春の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/spring2/

春の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/spring3/

春の季語「鶴帰る(つるかえる)」の解説

鶴帰るは、鶴が冬を日本で越した後に北方に戻ることをいいます。鶴は、シベリアから十月ごろに日本にやって来て三月ごろに戻ります。

春の季語「鶴帰る(つるかえる)」の子季語・関連季語・傍題・類語など

引鶴(ひきづる)/帰る鶴(かえるつる)/鶴去る(つるさる)/去る田鶴(つるたず)/残る鶴(のこるつる)

春の季語「鶴帰る(つるかえる)」を使った俳句一覧

春の季語一覧



おすすめの記事