春の季語「種蒔(たねまき)」を使った俳句一覧




春の俳句自動作成

春の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/spring1/

春の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/spring2/

春の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/spring3/

春の季語「種蒔(たねまき)」の解説

種蒔きは、苗代に稲の籾を撒くことをいいます。種撒きを行う時期は、立春から数えて八十八日目の八十八夜のころになります。

春の季語「種蒔(たねまき)」の子季語・関連季語・傍題・類語など

種おろし(たねおろし)/すじ蒔(すじまき)/種蒔桜(たねまきざくら)/種蒔おっこ(たねまきおっこ)/籾蒔く(もみまく)/籾おろす(もみおろす)/斎種まく(ゆだねまく)

春の季語「種蒔(たねまき)」を使った俳句一覧

春の季語一覧



おすすめの記事