春の季語「獺魚を祭る(かわうそうおをまつる)」を使った俳句一覧




春の俳句自動作成

春の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/spring1/

春の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/spring2/

春の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/spring3/

春の季語「獺魚を祭る(かわうそうおをまつる)」の解説

獺魚を祭るは、七十二候のひとつです。空想的な季題で、中国の伝説の水の中に潜んでいる獺は魚を捕えて岸に並べてから食べるということに由来するものです。

春の季語「獺魚を祭る(かわうそうおをまつる)」の子季語・関連季語・傍題・類語など

獺の祭(おそのまつり)/獺祭(だっさい)/獺祭魚(だっさいぎょ)

春の季語「獺魚を祭る(かわうそうおをまつる)」を使った俳句一覧

春の季語一覧



おすすめの記事