春の季語「蚕(かいこ)」を使った俳句一覧




春の俳句自動作成

春の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/spring1/

春の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/spring2/

春の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/spring3/

春の季語「蚕(かいこ)」を使った俳句一覧

  • をめづるほどによりそふ妹背かな / 飯田蛇笏
  • そのかみの産土神《ウブスナ》しろすかな / 飯田蛇笏
  • 屋の閑まちわぶ蝦夷のくすしかな / 飯田蛇笏
  • 傭のものかけてねる飼屋かな / 飯田蛇笏
  • これやこのつむりめでたき野良 / 飯田蛇笏
  • 手紙書く指頭そめたる糞かな / 飯田蛇笏
  • 屑繭買むりにむしろをわたりけり / 飯田蛇笏
  • 衣川の蝶の流れけり / 大伴大江丸
  • 夕暮のほの暗くなりて棚 / 河東碧梧桐
  • 淡雪や神祭の幟たつ / 河東碧梧桐
  • 谷三郷山畑つゝじに燃えて / 河東碧梧桐
  • 室の多摩川見えて霞かな / 河東碧梧桐
  • 桑も拙なき里や菊枯るゝ / 河東碧梧桐

春の季語一覧

おすすめの記事